アフターケア

施術後のご自宅でのお手入れとして、

モイストヒーリング(湿潤式)することをおすすめ致しております。

ワセリンで潤っている状態にしておくと傷口の治りがよいです。

(さらに傷は空気にさらされることで痛みも増します。)

 

傷口からでる透明の体液を乾かさないことで、自然治癒が高まります。

この浸出液には細胞成長因子がたくさん含まれています。

 

かさぶたが形成される治り方は傷跡に残りやすいとされているので、このかさぶたができないよう潤いを保たせ治していくことでなめらかな表皮を再生させることができます。

 

※かさぶたができてしまった時には、むやみにはがさないようにして下さい。

色抜けの原因となります。

 

よって、刺青の最後の仕上げをするのは、お客様自身です。

 

施術後のお風呂は、軽めの水圧でのシャワーで。

水もしくは、ぬるい水で汗をながすとよいでしょう!

ゴシゴシ擦るのは、しっかり傷口がなおるまで絶対にしないでください。

 

 

刺青を入れたら、日焼けは大敵です!できる限り日焼けは避けましょう!

色褪せの原因となります!〈特にカラー)

屋外、海水浴では、上着を羽織ったり、ラッシュガードを着る等をしましょう!

 

 

無料カウンター
無料カウンター